モチ吉、真夏の夜の悪夢

少し水を呑んだら楽になってきました。

ワンダーデバイスの皆さん、
こんにちは。

そういや昨夜、悪夢を見ました

背景は自宅。
週末の昼食後、家族で家にいたところ、
僕が2Fがやたら暑くなるまで
寝ていたロフトに布団収納袋を発見した。

こんなやつ

もう少し小さいサイズ

娘が1Fのソファーで寝転びながら3DSをやってて、
嫁も1Fで洗い物をしているので

遊び心で、

この中に隠れることにした。

部屋中央に置いてあるのも不自然なので、

2Fのこの赤い四角のところで中に入った。
極自然なスタイルである。

収納袋のフタは2個のファスナーで
閉じるようになっていて、

端っこからチャーっと閉める

んだけど、
きっちり閉めるまで割とてこずった。

すると、

中から
出られなくなってしまった。

しばらくすると、嫁が娘に

「アイス買いにいこっか!」

と言い出し
娘が「パパー」と呼んだので、こっちに来て驚かせようとしたら
嫁が「寝てるでしょ。昨日遅かったし」と言い、速攻で買い物に
行ってしまった。

これは大ピンチ!!

当初の目的が、子どもと嫁を驚かせようというものだったのだが

この状態で僕が窮地に
立たされてしまった。

しばらくすると、じわじわと暑くなって来た。
ちなみにこの布団カバーは、厚手の布でできており、
ちょっとやそっとでは破れそうにない・・・

皆さんもご存知だろうが、
真夏のワンダーの2Fは灼熱です。

汗タラタラ出て来て、もうダメ、

暑すぎるので、とりあえず中で、
シャツと短パンを器用に脱ぎ、
パンツ一丁になりました。

風船太郎さんみたいに
思い切り立ち上がって

破って出るしか無いって思ったら
コンビニから嫁と娘が帰って来る音!

もう少し我慢して待ちます。
どうやら僕の分の「ガツンとみかん」を買って来てくれたようで

ようやく娘が僕を呼びにきてくれるかと思ったら、
嫁が

「パパ寝とるでおこすのやめたりゃ~」

と言う・・・

皆さんもご存知だろうが、
真夏のワンダーの2Fは灼熱です。

もう脱水症状おこしそうなくらいに暑いので

もう俺はここで死ぬのか・・・
とか思い、だがしかしこのままの姿だと恥ずかしいから
また服を着ないととか考えをめぐらし、

そして

遂に僕は、精一杯の声で

「たーすーけーてー!」

と叫びました。

最初はその声を聞いた嫁がギョっとしたみたいで

「えっ!?」

という声が聞こえ、
娘と2Fに

「暑っ!!」

と言いながら上がってきてくれて、
僕が入っている布団収納箱を開けて

なぜかパンツ一丁の僕を見て

状況がどう考えてもつかめない顔で
こう言いました。

「何やっとんの!?」

はい
すいません。

ごめんなさい。

いつの間にか
目が覚めました。

現実世界ではエアコンが2時間タイマーで切れて、
寝室がモワーッと暑くてきっと寝苦しくて起きたんでした。

夢でよかったと思うけど、
今度、布団カバーに本当に入って
娘と嫁を驚かせてみようと思います。

さあ
そこのアナタもやってみよう!

1日ワンクリックのご協力をお願い致します。

ブログランキング参加中です。ご協力をよろしくお願いします。(是非とも1日ワンクリックをお願いします。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。

 

楽天お買い物マラソン
開催期間は2021年3月21日(日)20:00~2021年3月28日(日)01:59
エントリーしないとポイントいっぱいたまりません。エントリーはこちらからどうぞ!
お買い物をするチャンス!是非こちらからどうぞ!

フォローする

コメント

  1. ngc6093 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    絶対正夢♪
    この時期は
    止めておきましょう(^∇^)

  2. モチ吉 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >すぎっこさん
    つまりやるなと。
    切り開くシーンはリアル赤ずきんちゃんのおばあちゃんですね

  3. すぎっこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    リアル?
    布団カバーはお勧めしません。
    むかーしむかし、いたずらで入ってパニックになり、なかなか開けてもらえずギャン泣きし最終的にカバーを切り開いてもらった私が言います。
    5歳くらいでした。
    (-。-;)