モチ吉、3Dプリンタで家が出来る時代

ブログランキング参加中(別タブで開く)
ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。


ロシアの企業が3Dプリンタで小型の家を作るのに成功しました。

まあ、みてくれ

http://apis-cor.com/en/about/news/first-house

材料はコンクリート混合物とのことで、鉄筋も鉄骨もないので

日本の規格ではSRCでもRCでもない。

ベタ基礎の上にプリントしていって、平屋なら、

耐震強度はそれなりになりそうな気も。

建設費総額は1万134ドル(約115万円)だそうです。

コンクリート混合物の強度、耐久と、断熱性にもよると思うんですが、

水道、エコキュート、キッチン、ユニットバス、トイレをつけて

これが5倍でも日本ではそれなりに売れそうな気がしますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする