モチ吉、薪ストーブ上部に換気用ファンを付けたいのだが

ブログランキング参加中(別タブで開く)
ブログランキング参加中(ボチっと押すと別タブで開きます)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
ワンダーデバイスモチ吉 応援宜しくお願いします。


ところで電気屋さんじゃないけど、

後付けって簡単にできるの?

スイッチとパイプファンだけど。

さて

薪ストーブ料理時にも、おもわず燻してしまった時にも

焚き付け時に調理中で換気扇が強で入ってしまって

煙が逆流した時にも活躍すると思われる、

薪ストーブ上部の換気ファン

なんですが、

設置を少し考えています。

以前にもこんな記事を書いたかもしれませんが、

ガッツリ薪ストーブ料理をするにしろ、

今よりもう少し楽しむ為には、2F寝室への

煙や煮込み料理の臭いの流出を軽減させなければいけないと

考えるわけです。

こういう点では、大きな吹き抜けがあり、1つの箱の

ワンダーデバイスならではの悩みであります。

気にしない人もいるかもしれませんし、

そんなら2Fの窓開ければいいじゃんとか思うかもしれませんけど

煮込み料理等は弱で回しておきたいとか

そんなこと考えるわけです。

ということで、

換気扇としては、外気の影響を受けにくいシャッターの

ついたタイプがいいですね。

2Fじゃないので、サーモのついたセンサーは要らない。

となりにスイッチがついていて、ポチっとやれば回るだけでいい

そんな感じです。

ただ問題は、換気扇の強弱を設定できるものがないということ、

オン、オフのみなので、煮込み料理の時は弱で、

煙が大量に出てしまったときは強でとか

そんな区別した使い方ができないものかと。

小型のはあるみたいなんだけど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする